少し前だったら、結婚式って聞くと嫌な感じがしましたが、今は、普通に聞くことができます。

友達の結婚式もそろそろだし、何かしてあげたいなって思ったら、電報がありました。電報って送ったことないけど、台紙を選んでメッセージを書いて送るだけかなと思い、ちょっと調べてみたら、ぬいぐるみ電報とか、バルーン電報とかいろんな種類がありました。

結婚式に参加するから、ちょっとしたものでいいかなと思ったんですけど、お店によるのか、5000円くらいでぬいぐるみ電報も送れたりするんですね。

ぬいぐるみもただのぬいぐるみではなく、結婚式用のコスチュームを着たペアのぬいぐるみ。

http://電報結婚式人気.biz/のサイトが参考になりました。

確かに、このサイトでお勧めしているVERY CARDという電報のお店は聞いたことがなかったのですが、電報業界では有名なお店なんだろうなと。

業界の中では有名でも、一般の人には知られていないことって結構ありますからね。

グルメとかもそうですよね。グルメ好きにとっては有名で人気のお店では、グルメに興味がなかったり、住んでいる地域が違うと知らなかったりするので。

 

私の場合は、ちょっと値段で送れる電報で結婚式に送れるものだったので、こだわりがないほうですが、
電報のお店はたくさんあり、のサイトは、電報のお店一覧もあるので、電報が初めての方にとっては使いやすいサイトだと思います。

やらなくちゃいけないことがあり、パンクしそうだったけど、後回しにすることにして、だいぶ気持ちが楽になりました。

結婚式はやりたかったことだから、私のペースで進めたほうが、絶対にいいものになると思うし。

脳は、切羽詰まったときも頑張ってくれるみたいだけど、リラックスしているときも頑張ってくれるものだから。

おいしいものを食べている時とか、エステとかマッサージしてもらっている時とか、温泉に行っている時でもいいかな。
楽しいときに、ふと考えたくなったときに考えるのが1番かなって。

気持ちにゆとりができると、いろいろとアイデアが出るみたい。

私はやっぱり、追いつめられるよりもマイペースに進める方が力を発揮できるタイプかも。

 

期限も決まっていないから、しばらくは、今までと同じように、過ごす。彼にも親にも恵まれている。結婚式をやらないと言っているわけではなく、他のことが終わってからゆっくり考えたいって伝えているからだけど・・・。

理想の結婚式を挙げている夢なんかをみれたらいいのにな。それを、そのままやる。

今は、理想の結婚式が明確ではないからいけないんだな。明確にするためにも、いろいろと式場見学はしておいたほうがいいかな。

無料の説明会であれば、営業されることもないだろうし。結婚することは決まっていて、いつか結婚式を挙げることも決まっていることだから、式場の人も未来のお客様と思ってくれるだろうし。

ただの見学なら、式場巡りもいいかな。